血管年齢を若くする方法 ストレッチ

血管年齢を若くする方法 ストレッチ編〜ストレッチで血管年齢を下げるポイント〜

血管年齢を若くする方法 〜ストレッチ編〜

血管年齢を若くするストレッチをご紹介します。
このストレッチのポイントは、

“ふくらはぎ”です!

 

ふくらはぎは、上から流れてくる血流を受け止め、下から心臓に送り返すポンプとしての役割を持っています。
そのため、第2の心臓とも呼ばれ重要な働きをもっている器官です。

 

これからご紹介するストレッチは、滞りがちな下半身からの血流を良くすることで心臓への負担も減り、
血圧の上昇を抑えて血栓も予防されます。

 

 

血管年齢を若くする方法ストレッチ:「ふくらはぎ運動」

 

1.かかとを上げたり下げたりして、ふくらはぎの筋肉を動かします。
  その状態で、手を広げ自分の胸の前に持ってきて、指先を下に下げ肩を上下に動かします。
  そうすると胸の筋肉も動きます。

 

2.1.のふくらはぎの筋肉を動かしている状態から、
  両腕曲げ腰のあたりで手のひらを前にむけて肩を上げ下げします。
  こうすることで背中の筋肉が動き血流も良くなります。

 

朝晩の1日2回を目安に行なって下さい。

 

血圧も安定しますので、脳梗塞など血栓予防にもなります。
特に長時間乗り物などに乗っていると血流がうっ滞するので乗車後行うと効果的です。

血管年齢を若くするストレッチ〜【はなまるマーケット編】〜

はなまるマーケットで紹介されていました、血管年齢を若くするストレッチをご紹介します。

 

こちらもポイントは、“ふくらはぎ”です。

【ふくらはぎを強くする体操】
 1.両足を揃えて立ちます。
 2.つま先を上げます。
 3.かかとを上げます。
 4.2と3の動作を10〜30回行います。

 

また、1日30分以上のウォーキングはふくらはぎの運動にもなり、血管の状態が良くなるみたいです。

 

血管年齢を若くする方法|黒酢もろみサプリメント


ホーム RSS購読 サイトマップ
血管年齢を若くするTOP 血管年齢を下げるストレッチ 血管年齢測定